トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

写真展での再会

 有楽町の銀座教会ギャラリーで、プロカメラマンとして40年のキャリアーを持つ御澤雅江さんの写真展が催された。一年前のハーベストタイム主催、聖地イスラエル・ツアーの写真展でした。
 9日、参加者のうち東京近効在住の約20人が1年ぶりに再会した。彼女の展示写真もすばらしかった。夕方用意された食事を囲んでの話し合いの一時も良かった。
 楽しかったイスラエルの思い出や、この1年間の出来事を話しあった。特にYYさんは息子さんが祈りによって奇跡的に病いが癒され、今元気で働いていることを話してくださった。感動でした。

 きっと、一人一人が1年間にいろいろ苦楽があったのでしょう、もう少し時間が許されたなら、みんなのこの1年間をゆっくり聞きたかった。
次の機会を期待しています。

「だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」
        マタイによる福音書6章34節

イスラエル.JPG

2000年間、人々はこの「嘆きの壁」でいろいろな悩みを祈ってきたのでしょう。
思い悩まないで、ただ主に祈ろう。

コメント

祈りは不思議と人に言いようもないパワーを与えてくれますよね。

私は津軽三味線始めたのはいいのですが、なかなか先に進むことが出来ず梃子摺ってます。まあ、何年かかるか分かりませんが、じっくり練習してゆっくり上達していければと思ってます。

祈りと、継続は力です。
あきらめることなく、続けることです。1年、3年、10年過ぎると何か形が出来てきます。
そしていつかピコピコとの合奏を聞くのを楽しみにしています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.