トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

日本語のクリスチャンコミュニティー

 香港には二つの日本語キリスト教会があり、両方とも香港島に有ります。
一つ、香港日本基督者教会はハッピーバレー競馬場の向かい側のビルの20階、21階にある。礼拝は午前に行われ、私たちが出席した10月15日は参加者60-70名位で日本の一般的な教会の雰囲気です。

 もう一つはチャーチ・オン・ザ・ロック、太古城のアパート群の2階で、タンポポ幼稚園の隣にあり、午後に礼拝が行われ参加者15人ぐらいで広東語の通訳がなされていた(香港人の出席者もいる)。賛美の時間が30分くらいあり少々カリスマ的なところがあるが家庭的で自由な雰囲気です。
 誰でも、どちらでも好きなほうに参加できる、私たちのように両方参加してダブルで祝福を受けるという欲張った事もできます。

 香港のキリスト教界はかなり活発で、クリスチャン人口比率10%と言われている。11月にはアメリカ、ロス・アンジェルスのかの有名なクリスタル・カテドラルの主任牧師、ロバート・シューラー博士を招いて大々的な集会を計画しているようです。

日本語の2つの教会、クリスチャン達もその恩恵に預かれる事を祈る。

 「ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅くたって、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなた方は自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているからです。」
     コリント人への手紙 第一 15章58節


置物.JPG

HKさんが勤めているクリスチャンブックストアー(エルム)で販売しているガラスアート

NMさん御家族.JPG

NMさんご家族と。ご主人(右端)の腫瘍完治のために祈っていますよ!

みなさん.JPG

クリスチャンの友との天国にいるような楽しい語らい、おいしい食べ物も話も尽きない

コメント


香港での夫婦みずいらずの旅
羨ましいです。
色々な思い出が沢山あるのでしょうね(*^_^*)

一日に2箇所も!すばらしいですね。
海外の日本語教会…というだけで 心に灯るものがあり、
その場の雰囲気も想像されて、笑顔になれます。
海外の風景やエピソード とても楽しみです。

14年ぶりの香港訪問になりました。主にある友の変わらぬ友情に心温まるひと時でもありました。不思議と海外の日本語教会は、居心地の良さを感じますね~。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.