トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

セプテンバー・イレブン

セブン・イレブンではありません9・11です。
9月11日、今日は御茶ノ水で行われたハーベストタイム・ミニストリーズの月例会に出席。イスラエルとヒズボラの戦争を通してさえも神の約束は変わらないことを教えられた。今の困難は将来の祝福への入り口である。
夜NHKのBSテレビで「9・11の同時テロから5年たった今日、人々の生活はどう変わったか?」を見ました。
世界中で不安は増しているが、ある人は「一日一日を大切に生きるようになった」また、「あの日以来、ニューヨーカーがとても優しくなった」とも語っていた。
とてつもない危機に面し、多くの人が悲しみと困難に落とされたが、立ち止まって大切なことを思い出させてくれたようだ。
ああ人間て、やはり素晴らしい。

「あなた方の中で善い業を始められた方が、キリスト・イエスの日までに,その業を成し遂げてくださると、わたしは確信しています。」
   ピリピ人への手紙1章6節  パウロのことば


湖畔の朝.JPG

ガリラヤ湖畔の朝、水鳥が羽を休めている、平和がいい

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.