トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

二人でキャンプ

 退院した望と、急遽二人で軽井沢フェローシップバイブルキャンプ場にいった。
標高955mのしなの鉄道、信濃追分駅から車で15分、森の中にいくつかのコテージが点在するキャンプ場です。
我々が宿泊したのは8帖と6帖の和室とログキャビンのリビングがある建物。気に入ったのは小さな薪ストーブとロッキングチェアーがあること。冬はストーブに当たりながら本を読んだら最高と、想像をたくましくした。

 今回は久しぶりに二人でキャンプなので町からステーキを買っていって料理した。(ステーキ、焼肉は焼くだけでいいという簡単さだけでなく、イメージするだけで楽しさがかもし出されるというアルファー波が脳に出るとのことなので)
楽しい語らいの時を感謝した。

望.JPG

キャンプ場の入り口にて、元気になった望

ゲート.JPG

林の中のゲートとメーンキャビン


ハウス.JPG

ログキャビンの外観


ブランコ.JPG

中庭にあるブランコ


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.