トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

退院

 今日は長男、望が交通事故による2ヶ月の入院生活を終えて退院しました。たくさんの方に祈りと励ましをいただきここまで回復しました。ありがとうございます。

 警察は「15mも飛ばされたからもうだめかと思った」と話していましたが、神様の特別な憐れみ(これを奇跡と言うのでしょう)によって「もう一度新しい人生を生きよ」と与えられたものなのです。何億円払っても買えない命を本人も、私たち親もただで頂いたのです。スペシャルギフトです。
命があるだけで素晴らしいことです。
言葉に表せないほどの感謝でいっぱいです。ありがとう!

「命のあるもののうちに数えられてさえいればまだ安心だ。犬でも、生きていれば、死んだ獅子よりましだ。」
     コヘレト(伝道者)の言葉


入江牧師と.JPG

御代田のバプテスト教会の入江牧師と、本当に助けて頂きました。


軽井沢病院.JPG

軽井沢病院、これまでに回復させてくださった病院の方々に感謝します。

コメント

退院おめでとう!
親子の絆の奥深いものが、改めて認識できたことでしょう。
これからの人生、大切に。
私は未だに、世界を旅してどこかの街でばったり、娘に
会えるような気がして・・・・・。

ありがとうございます。
人の命は私たちの手の届かない所にあるという不思議さを感じます。そしてたとえ死んでも死は終わりではないということ、天国でまた会えるという希望があるということ、実はわたしもあの時そう考えました。

退院おめでとうございます。
元気そうな顔を見て二人で心から神様に感謝しました。
38年前左足首複雑骨折で3ヶ月入院した経験がありますので手術、術後、リハビリの大変さは判っています。 引き続き、お祈り致します。

お祈りありがとうございます。
今後は通院リハビリということになりました。リハビリの先輩、プロとしてこれからご指導をもお願いします。よろしく。

退院おめでとうございます。ここにも神さまの素晴らしいみ業をみせていただいております。感謝です。続けて 望くんのこれからのリハビリのうえに、主の励ましと力と支えがありますように、祈ります。

おめでとうございます。
望さん、そして御両親どんなに嬉しいことでしょう。
主によって癒されたのですね。望さんの歩く所何処においても主が共にいて下さいますよう祈っています。

みなさまのお祈りに支えられて、ここまで来ることができました。心からお礼申しあげます。人生には思いもかけない出来事に遭遇するものですが、全てのことが神さまのみ手の中にあることを思う時に、心に平安が与えられます。感謝して

退院おめでとうございます。
やっとリハビリの入り口までたどり着きました。
長いトンネルでしたね。もう安心です。そして感謝です。
これからは諦めずにリハビリと仲良く付き合ってください。
 
 心を騒がせるな。神を信じなさい。
 そして、わたしをも信じなさい。 
      ヨハネによる福音書(14:1) 

望くん、退院おめでとう。神様の強い御手を思いました。
どうぞリハビリの間も神様が励まし、強めてくださいますように。

ありがとうございます。
聖霊様感謝します。

今回の事故で生かされてることを痛感しました。
先生の上に栄光がありますように

GOD BLESS YOU

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.