トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

感謝の経過報告

 皆様のお祈りに支えられ、長男は急速な回復に向かっています。
体から出ていた全てのチューブが取れて、まだ寝たきりですがこれからは歩行のためのマッサージとリハビリをするところまで回復しました。

 警察では「事故の状態からすると、だめかと思った。」と言われたほどしたが、神様の哀れみによって生かされたことを、感謝しています。
神様から特別に頂いた、貴重な人生を「主に喜ばれる人生」として生きて欲しいと思う。

「わが子よ。
 主の懲らしめをないがしろにするな。
 その叱責をいとうな。
 父がかわいがる子をしかるように、
 主は愛する者をしかる。」
        箴言3章11節


バッサー.JPG
看護の合間の息抜きに
御代田のメルシャン美術館にて、ユダヤ系、環境保護画家フンデルト・バッサーの夢のある作品

窓から.JPG

美術館のカフェの窓から


白樺の道.JPG

美術館とワイン工房に通じる白樺の庭

コメント

望君、交通事故とか!
回復は順調のご様子、本当によかったね!
遠くに離れていて、さぞ心配でしたでしょう。
留守の間、奥様は大変!
久しぶりの親子の生活、”神の恵み”と大切にして下さい。
 6/11~昨日までミクロネシアの自然のままの島を巡って
きました。主目的は太平洋に眠る謎の巨石文明ナン・マドール遺跡でした。旧日本軍の戦跡、慰霊碑に涙。
ゆっくりとスケッチを楽しんできました。
 追伸 島民は100%クリスチャンでした。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.