トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

乾季の終わりが近い

 毎日暑い、暑い、といっていたが、いよいよマニラに雨季が始まる気配がしてきた。真っ青だった空に真っ白な雲が出てきた。

 生き物は感じるのが早い。ゴキブリがキッチンに出だした。
メードのソーニャさんが、壁と床の角に何か薬を塗っているので最近やつが死んでるのを見かけた。
そういえばなんとなく湿度が高くなってきたようだ。

 フィリピンの気象台(PAGASA)によると今年はいつもより2週間早く、5月の中旬には乾季が終わるとのこと。エルニーニョの影響があるようだ。
今度は雨の被害に備えるよう警告が出された。
しかし、すべての生き物にとって嬉しい季節が来る。

「主はその恵みの倉、天を開き、時にかなって雨をあなたの地に与え、あなたのすべての手のわざを祝福される。」
    申命記28章12節
この国、フィリピンが祝福されてほしい。

雲.JPG

乾季の終わりを告げる雲が現れた、弱った生き物が息を吹き返す時

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.