トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

マンゴーのシーズン

 マニラは3―5月が最も暑い時期で連日35度Cになる、また雨が降らないので、芝生などは茶色になっていく。
この乾季の暑いときがマンゴーのベストシーズンです。
ビタミンA,カロチン、ミネラル、食物繊維が豊富でマニラの人たちにとっても栄養補給の時期なのでしょう。

 フィリピンの産物は特に多いほうではないが、これは何とか特産品として世界に輸出できるものになりそうです(現在ドライにして輸出しているが)。国として本腰を入れて考える価値ある。

「都の大通りの中央を流れていた。川の両岸には、命の木があって、十二種の実がなり、毎月、実ができた。また、その木は諸国の民をいやした。」
      ヨハネの黙示録22章2節

将来このようなマンゴーができるでしょう


マンゴ売り.JPG

通りにマンゴーの出店が出てきた、この出腹も立派だが

熟れたマンゴ.JPG

マンゴーは人肌のようにふっくらと柔らかく、かつどっしりしているのが最高。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.