トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

荒野と死海

 ヨッパから一路南へ、ガザの手前を東に折れて荒野のベール・シェバを通り死海に到着。今日の宿は死海の沿岸の荒野にある、五つ星ホテル・メリディヤンだ。
 こんな所に、素晴らしいホテルが幾つもあること、またそのホテルが満室に近いほど賑わっている。イスラエルばかりでなく世界中から会議や、保養に来ているそうだ。(世界に報道されているイスラエルの紛争など微塵も感じさせない)
  
 死海は海抜マイナス400mで水が流れ込むが出るところはない。そのため水分が蒸発し、塩分26%位の高濃度で、海底には塩が白く沈殿している。生き物が住めない海です。

 荒野といい、死海といい、人力が及ばない厳しい自然の中である。それだからこそ俗世界から離れここで「神のことばを聞きたい」と、世界中から人が来るのでしょう。

 「見よ、その日が来ればと、主なる神は言われる。わたしは大地に飢えを送る。それはパンに飢えることでもなく、水に渇くことでもなく、主の言葉を聴くことのできぬ飢えと渇きだ。」
       アモス書8章11節

いわ.JPG

ベールシェバはアブラハムが井戸(命の泉)を掘り当てた場所、こんな岩だらけのところで


死海.JPG

死海


塩.JPG


誰かが海底から取った塩


浮遊.JPG


信仰を持って委ねるか、腰の筋力を鍛えるか議論したが、どんなに重い人も浮く死海

hotel.JPG


荒野の中のホテル・メリディアン

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.