トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

過疎の町、繁栄の町

 週末、西伊豆の松崎に行った。
下田からバスで小1時間、半島の峠を越えて西へ横断すると農漁村の松崎だ。
時代の流れで、ここも人口が減っているようだ。特に大きい病院がないためお年寄も都会へ転出して行く。清流、那珂川が町の中心を流れ漁港に注いでいる。河畔は桜と菜の花の散歩道でとてもきれい。
だがなんとなく静かで、寂しい感じがある。これが過疎の町なのだ。

 帰りに伊豆高原に立ち寄った。
駅舎はホテルのロビーのようで、住人や観光客でにぎわっていた。海に近く、高台の別荘地は明るく、活気に満ちていた。
早咲き桜も咲いていた。
なんとなく希望があるような雰囲気がある。

 「清流に魚住まず」と言うそうですが、本当にそうですか?
何が違うんだろう?

 [風はその思いのままに吹き、あなたはその音を聞くが、それがどこから来てどこへ行くかを知らない。御霊によって生まれる者もみな、そのとおりです。」
    ヨハネによる福音書3章8節


松崎ー1.JPG
松崎の町を流れる那珂川、桜と菜の花

松崎港.JPG
松崎漁港


伊豆高原.JPG
伊豆高原の咲き始めの桜

伊豆の海.JPG
東伊豆の海岸

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.