トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

会社とは

会社とは、英語でCompanyです。これはラテン語のCUM PANISから来ていて、
その意味は ‘Breaking Bread Together’ということです。『パンを共に裂き』のことです。
会社はこの「使途の働き」の2章の様に信仰者が一緒に働き、生活する事を意味し、それが又教会でもあったのです。
一般に、クリスチャンが金儲けをするなど、とんでもないことと言う考えがあるようです。
しかし、クリスチャンは全てにおいて主から祝福されているものです。
お金が儲かっていいのです。大いに儲け、正しく使いましょう。

イギリスのプロテスタントであるクエーカー教徒は200年くらい前、20,000人くらいの集団でした。銀行、保険、菓子、鉄道、鉄鋼、薬品、靴、繊維等の分野において多くの企業を起こしました。ロイド、バークレイ、キャドベリー、クラークスなどが卓越した企業になりました。今でも活躍しています。聖書の中の、
1、 正直
2、 相互の透明性
3、 教育
4、 贅沢の抑制
忠実に実行し、商売をおこなって、主の栄光をあらわしている。
血による家族でなく信仰によって一つとなった家族で、祝された神の企業であり、社会を形成しています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.