トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

サービス業

<大> 教会の友達YTさんが、血管拡張の手術のため伊勢原のある大学病院に入院したのでお見舞いに行った。この病院が初めてオープンしたのは35年前ぐらいでしたが、当時、ちょっとした話題となった。
 当時日本の病院は薄暗くて、健康な人でも病気になりそうなところが多かった。ところがここは、エントランス・ロビーがホテルのように吹き抜け天井で、明るくゆったりしていて、ソファーや待合の椅子もデラックスでした。職業柄参考に見学に行ったことがあった。
 病院は「サービス業である」というコンセプトに徹していたようだ。
当時は画期的であった、今もその思想が行き届いているようで、今年オープンした新館の設計もさることながら、看護士さんたちも親切であった。
よい環境の中で、YTさんの手術が成功裏に終わるよう祈る。

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」
     マタイによる福音書11章28節
イエスはプロのサービスマンであっただけでなく、カウンセラーであり、癒し主(医者)なのだ!
東海大学.JPG
今年1月5日にオープンしたばかりの新館病棟

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.