トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

夢を見れるか?

<大>元旦は新年の挨拶、2日は恒例の墓参りと忙しい年始であったが、やっとゆっくりした正月のゆとりができてきた。
息子が学生時代の同窓会から帰って、「みんな夢がなくなっていた」と嘆いていた。
今は、若者が夢を見れない社会になったのだろうか?

 旧約聖書のヨセフは少年時代不思議な夢を見た。そして後に兄弟たちによって奴隷商人に売られたが、イスラエルに飢饉があったとき、エジプトで総理大臣になっていたヨセフの元に彼らは食料を買いに来たのだった。夢が現実となった。
 
 ルーサー・キング牧師は「私には夢がある。それは、ジョージヤ州の赤土の丘の上で、かつての奴隷の子孫とかつての奴隷主の子孫が、ともに兄弟愛のテーブルについて食事することだ。」といって、黒人の公民権運動を先導した。ノーベル平和賞を授与されたが、39歳で銃弾に倒れ命を落とした。

新年にあなたはどんな夢を見るだろうか?

「その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。
あなた方の息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若者は幻を見る。」
      ヨエル書4章28節

ゆうやけ.JPG
正月の夕焼け空

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.