トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

いい言葉

「 いい言葉は、いい人生をつくる。」

最近出版された精神科医で執筆家である、斉藤茂太さんの本のタイトルです。
極めて同感です。

いい言葉とは美しい日本語を使うということも大切だが、ポジティブな言葉を使うということも含む。

「どうせ」という言葉を、「もしかしたら?」に変えてごらん。
クレームこそ「ありがとう」を言おう。
等々

また、口から出る言葉は人に大きな影響を与えたり、時には人を傷つけたりすることがある。
だから、言葉を発する前に、
   Is it true?
   Is it necessary?
   Is it kind?  
と、心で言ってみて、すべてOKなら口にすることが大切。

「口に入るものはみな、腹に入り、かわやに捨てられることを知らないのですか。しかし、口から出るものは、心から出てきます。それは人を汚します。」
   マタイによる福音書15章18節

明治.JPG
神田駿河台の明治大学、リバティータワー

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.