トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

びっくりしたこと

 マニラに駐在してはじめての年、町のクリスマスの飾り付けが9月の終わりごろから始まったのにはとてもびっくりした。キリスト教国でもあるし、一年中暑い国である、そしてたくさんの人が遠い海外に出稼ぎに行って一年に一度休暇で一ヶ月とか二ヶ月帰って来てお祝いする時というのが理解できるようになってから、やっとそれが当たり前のように思えるようになった。

 日本に帰って、多くのクリスチャンや牧師もクリスマスカードより年賀状で新年の挨拶をする、この当然のことにまたびっくりしている現在です。
早く慣れて、全てを感謝できるように。

「なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。」
    ローマ人への手紙14章17節
福音の本質に影響ないことには寛容に!

tree.jpg
店頭に並んだ、ゴールドクレストとヒマラヤトキワサンザシ(ピラカンサス)で
クリスマスカラーを演出

flower.jpg
我が家のフラワーテラス、べコニヤとビオラ

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.