トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

祈り

香港駐在の親友NMさんが今年6月に6回目の腫瘍切除手術し、最近検査のため帰国した。検査の結果たった3ヶ月間に、再度缶コーヒー大の腫瘍が背中できていることがわかった。「祈って欲しい。」と電話の中で言っていた。過去10年間ぐらいに6回も手術をして、体力も限界に近いとのこと。確かにそう思う。
実に、医者でない私達にできるのは祈りだけです。祈りこそが力です。

聖書に、
ヒゼキヤ王が死の病にかかった時、神に祈った。すると神は「わたしはあなたの祈りを聞き、涙を見た。見よ、わたしはあなたをいやし、3日目にあたたは主の神殿に上れるだろう。わたしはあなたの寿命を15年延ばし、アッシリヤの王の手からあなたとこの都を救い出す。」
列王記下20章5,6節

「信仰に基ずく祈りは、病人を救い、主がその人を起き上がらせてくださる。」
ヤコブの手紙4章15節
とあります。
この言葉を信じて切に祈ります。

子供.jpg
「聖書を読むかい」の前に、御茶ノ水のある保育園の運動会の練習風景をパチ!
少子化で子供が少ないそうですが、でも子供は元気いっぱい。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.