トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

自転車に乗ろう

この前の日曜日、次男がふらっと来て夕食としばしの会話を楽しんだ。
自転車(ロードバイク)を買いたいといってカタログを持参していた。運動不足解消のためだそうだ。多摩川土手にサイクリングコースがあるとのこと。

 確かに自転車は健康によい、先日もNHKの「ためしてがってん」で自転車による健康増進、特に腸腰筋が強くなり転びにくくなるといっていた。
その他、移動のために自動車を使うよ省りエネルギー、CO2を作らない、健康増進のため医療費の削減、足が細く長くなる?等、結構メリットが多い。

 オランダでは10km以上の自転車での通勤者には減税措置があるそうです。
そのためには自転車のための環境整備が必要です。バンクーバーなどでは車道と歩道の間に自転車道がよく整備されているし、バスの後外部荷台に、また電車にも自転車置き場があって、どこまでも自転車が使える町ができている。当然安全のためヘルメット着用は法規です。

国民が健康になって削減される医療費で  環境整備ができるのではないでしょうか?

「わたしは、あなたたちに立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。」
エレミヤ書29章11節

bike.jpg
我が家の折りたたみ式マウンテンバイク(TNさんに頂いた物)、
籠をつけハンドルをママチャリタイプにした。

bike2.jpg
かっこいいね。公園で

bike3.jpg
子供も自転車が好きだ。
大人は子供たちに自転車に乗れる環境を整備する義務がある。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.