トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

マザー・テレサの映画を見て

横浜(本牧)にマザー・テレサの映画を見に(2回目)行った。
オリビヤ・ハッセイが演じる、マザー・テレサの口から出る聖書のことば一つ一つが心の琴線に震れ、終始涙があふれた。(こんな映画ははじめて)
常に神なるイエスと語り確信を得て、地上の小さな事、弱い者に対して行うマザー・テレサの思いと行いの上に、神のみ手が働くその現実を見た。

マザー・テレサの生涯の物語であるが、単なる社会福祉の映画でなく、「幻のあるところに人と金は集まる。」ということからも、ビジネスマン(特に起業したい人)、役人、医療従事者、もちろん福祉関係者、クリスチャン必見の映画です。
残念なことは、上映映画館が限られていることです。

テレサが言う、God bless you!(主の祝福あれ!)が印象的な言葉でした。

ひ雲.jpg
飛行機雲が西の空へ、もう秋の香りがする

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.