トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

貧しい者は幸い

「心の貧しい人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。」
マタイによる福音書5章3節、
これはイエス・キリストの「山上の説教」の冒頭の言葉です。

 もし、私に意志の力、高貴な性格がないということがわかっているなら、
イエスは「幸いな者よ、その貧しさを通して天国に入るからである。」と言う。
善人だから、力があるから天国に入るのではない。

 イエスご自身、誕生から十字架の死に到るまで、徹頭徹尾敗北の人生であった。
しかし、神はその彼を高く引き上げ、もろもろの権威、権力の上におかれたのです。

はな1.jpg
窓辺に咲く、ミリオンベル


はな2.jpg
暑い夏に涼しさをさそう初雪草,花言葉は「祝福」

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.