トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

ご利益宗教を超えて

「悪を行う者に対して腹を立てるな。
不正を行う者に対してねたみを起こすな。
彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるからだ。」
          詩篇37編1-2節 (新改訳)

現社会では、悪者が栄え、神の教えによってまじめに生きようとしている者が困難に会っている現実がある。それを見ると、心を悩ましたり、ねたみを起こしたりする。
最終的には、「正しく生きようとしても意味がない、信仰してもしょうがない!」と思うようになる。
しかし、イエスは「時は近づいた。」と言っている。
終末がもう近くまで来ている、悪が栄えるのはその時までである。
主イエス・キリストによって私たちは永遠を先取りしている(永遠の命を得ている)のです。
ですから、悪人が栄えるのを見て心を悩ましてはならない。

ハーブ.jpg
この美しいラベンダーも枯れる時が来る、しかし主のことばは決して滅びない

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.