トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

団塊の世代はどこへ

”台風が来ているから会社行くのやめたら”
”いつもは仕事がなくても、こういう日こそ会社へ行かなけりゃ”

 2007-2009年には団塊の世代1000万人が定年退職になる。
「団塊世代が通った後はぺんぺん草も生えない」と揶揄され、
「赤信号みんなで渡れば怖くない」を良きにつけ悪しきにつけ、
定着させるほど影響力があった彼ら。
溢れるばかりのエネルギーで社会に貢献してきた。
仕事の鬼と言われ、仕事しか知らない世代。
そのエネルギーはどこへいくのか?

「わたしたちは羊の群れ、道を誤り、それぞれの方角に向かって行った。
そのわたしたちの罪をすべて、主は彼に負わせられた。」
     イザヤ書53章6節
これからは、全エネルギーを主に向けて行こう!

 
ひまわり.jpg このエネルギーはどこへ?

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.