トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

カリラヤのキャンプー続き

日曜日は野外の集会場で、大人も子供も一緒、賛美し礼拝をしました。
ジュン・グリフィッツ先生のメッセージは「愛・アイ・あい」でした。

「愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。愛のないものには神は分かりません。なぜなら神は愛だからです。神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のlために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。」
ヨハネの手紙第一、4章7-8節

w1.jpg

子供達も2曲賛美をしました。


帰りにはやはり皆で写真を撮りましょう。

w2.jpg

全員集合だよ。でもいつも遅れる人がいる


w3.jpg

もう一枚撮りましょう。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.