トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

頼れるもの

 昨日は雨模様で冬のように寒かった。今日は晴れて気持ちのいい春が戻ってきた。
 この天気予報は先週から報じられ、確かにその通りになった。最近の天気予報は人工衛星のお陰で当たる確率がかなり高くなった。しかし人工衛星も人間が造ったものである。

 また、企業において正直で有能な右腕がいて、また本人が故意に違反をしなくても、いざ本番の時に風邪で休むこともある。経営者においては、100%彼に頼ることが出来ない悩みがあるものだ。

 やはり究極的に完全に頼りになるのは、聖書とイエスのことばだけである。

「鼻で息をする人間をたよりにするな。そんな者に、何の値打ちがあるだろうか。」
       イザヤ書2章22節、とある。


菜の花.jpg

戻った春

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.