トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

マニラから愛を込めて

 中華航空 CIー635便にてマニラ無事到着、ジュン・グリフィッツ師じきじきの出迎えを受け5年ぶりに再会。
 デビッド、ジュン・グリフィッツご夫妻は札幌で20年近く宣教された後、1989年マニラにこられ現在まで、デビッド先生はフィリピン大学の学生を、ジュン先生はマニラ日本語キリスト教会の成長を助けてこられたOMF(海外福音宣教団)の宣教師です。

 今回一時休暇で英国に帰りますので、ジュン先生の留守番役で私がマニラに遣わされました。先生は40年前に北海道に、また暑い所が苦手なこのマニラで、それも義理で集会に出席するがなかなかイエスさまを信じようとしない日本人のために生涯を捧げてくださったのです。この人の心をこんなに熱く燃やすものは何なのでしょうか?
先生はイエスの愛だとおっしゃられます。主をほめたたえます。

「なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。」
              ローマ人への手紙5章5節


ジュン.jpg

マニラ空港で ジュン先生の笑顔

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.