トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

本当のこと

 世界のベストセラーの割には、結構多くの人が「聖書」について誤解しているところがある。
 例えば聖書はシンヤクとキュウヤクがあるのは知っているが、新約はプロテスタントで旧約ははカトリックの聖書と思っている。もっとすごいのは新薬と旧薬と思っている人もいる。確かに聖書は魂の薬には間違いありませんが。
 実は、簡単に言えば新約はイエスキリスト誕生以後、旧約はイエスキリスト誕生以前のストーリーです。そして新旧両方で一冊の聖書です。

 今日は御茶ノ水で、定例の「聖書を読むかい」でした。
教会で賛美歌が歌われだしたのはマルチンルターのときから、とのコメントがあった。それはともかく「マルチンルターの宗教改革とは何だ?」との質問が出た。宗教改革の発端は一千年続いたローマカトリック教会が、免罪符 (この券を買うと罪の償いが免除される。仏教での良い戒名は高価であるのと同じ) の売却によって富を得ていたことへの抗議である。
 
 ルターの主張は「信仰によってのみ義とされる」すなわち「人間が救われて天国にいけるのは人の行いによってではなく、救い主なるイエスを信じることのみによる」と聖書に書いてあるとのことです。
これは誤解しないで欲しい。

 「福音には、神の義が啓示されていますが、それは、初めから終わりまで信仰を通して実現されるのです。『正しい者は信仰によって生きる』と書いてあるとおりです。」
                 ローマ人への手紙1章17節
義認は私の内側のできごとでなく、神の宣告です。
(カール・F・ヴィスロフ著 鍋谷尭司、勝原忠明訳 「ルターとカルバン」)

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.