トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

すべて新しく

 先週は寒い日が続き真冬だったが、月曜日からは春のような日々です。梅は満開、相模川の土手に植わってる早咲きの河津桜が咲き出した。太陽が暖かい、空気が楽しい、春だ!
体がむずむずしてくる季節(花粉症の人は苦しい時でしょう)です。

 社会面では、昨晩はホリエモンがあちらこちらのテレビに出て、フジテレビとの戦いに対するインタビューに応えていた。企業の古い体質に対する新しいものの挑戦でしょうか。

 5年ほど前アメリカでアメリカン・オン・ライン(売り上げ50億ドルのインターネット会社)がタイム&ワーナー(売り上げ250億ドルで、CNN テレビ、雑誌タイムの老舗会社)を買収した時は驚いた。時代の変化を感じるでしょう。
 
 今年は3月27日がイースター(復活祭)です、イエスキリストが死から甦ったのです。この時から世の中変わりました、これを信じた者の人生も変わりました。

 「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
       コリント人への手紙 第2、5章17節(新改訳聖書)


空.jpg

三男、託の空中城、こんなのが絵になる時代


梅.jpg

春が来た

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.