トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

ネットワークの社会

hana.jpg

セントポーリヤ満開

 ソニーの出井伸之会長の著書「非連続の時代」の中に、「『国家は鉄なり』の時代の組織はピラミッド型で中央集権型であった。しかしこれからはネットワーク型、小規模集団機能型の時代となる、IBMがメインフレームのコンピューターから個々のパーソナルコンピューターに業容を転換したように」とある。
企業社会ではこの様に変化している。

 これからのキリスト教会においても、お年寄りが増える、遠くまで通えない状況や、また車使用者の駐車場の確保の大変さ等を考慮し、至近距離に小さな集会が沢山あればいいなと思う。
企業と同じように、教会はもっともっと先を見通して展開し、便利さを提供出来たら多くの人に福音が伝わるような気がする。

 「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのです。」
             マタイによる福音書18章20節
イ エスはこれが教会だといわれた。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.