トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

天国語

 バンドン工科大学(ITB)の学生と交流、インドネシヤでの名門大学です。さすが皆英語がうまいグレード6から始めるそうだ(日本はグレード7、中学1年)発音も結構うまい、この差はどこから来るのか?
 特にナビゲ-ター(永井さんが所属するキリスト教の国際宣教団体)に関わる学生達が英語が良く出来るのか、一般的にITBの学生が優秀なのかは分からないが。もちろんナビゲーターに加わっている学生は英語を天国語として学んでいるとは思うが(外人から英語で聖書を学ぶケースが多い)。

 「私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、わたし達は待ち望んでいます。」
              ピリピ人への手紙3章20節(新改訳)

校舎.jpg

バンドン工科大学


学生.jpg

              バンドン工科大学の学生

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.