トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

 昨夜イラン地震のニュースをTVで知った。また大きな惨事だ。
その後、天気予報で明日は「春一番」が吹くとの予報があった。
朝6時半ごろ、団地の庭に植わっているヒマラヤスギを吹きぬける風の音で目が覚めた。「ああ、そう言えば昨日の天気予報の通りだ。」と思い、天気の予報の正確さに驚く反面どうして地震の予報が出来ないのかと疑問に思った。

 地上の開発に比べ地下の開発が遅れているのか? 
霊の世界はどうか?

 聖書のヨハネによる福音書3章8節に 「風は思いのままに吹く、あなたはその音を聞いても、それがどこから来てどこへ行くかを知らない。霊から生まれた者も皆そのとおりである。」

 風と霊はギリシャ語で同じ(プネウマ)という言葉です。強く吹く風は、その音によってその存在と働きを知ることができる。霊も見えないけれど存在する。霊によって新しく生まれた人は、古い肉的な生き方から開放されて自由に生きる。それがイエス・キリストを信じた新しい人の生き方です。
(世の光キリスト 森野善右衛門著)

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.