トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

約束されたもの

 都合で水曜日の定例「聖書を読むかい!」を一日はやめて今日に変更した。朝8時半に家を出て御茶ノ水に行き、まずCLCキリスト教書店に行って新刊書等をみたり、今日から使徒言行録を読み始めるので、参考に小説[聖書](ワンゲリン著)の使徒言行録を探したが品切れでったので、丸善に行ったがやはりなかった。ないとなると何が何でも欲しくなるのが人間の気持ち。

 今日の「聖書を読むかい!」で使途言行録1章を読んだ。使徒言行録はルカが書いたもの、ルカによる福音書の続編みたいなもので聖霊によって、宣教活動がエルサレムから全世界へ展開され、そして教会が形成されていく過程を記したものです。その宣教活動に先立ち、聖徒や信ずる者たちにイエスが、「約束のもの (聖霊)を受けるまで待ちなさい。」とあった。その言葉がとても心に留まり、気になった。
 何か事を起こす時にはそれなりの準備(必要なエネルギーを蓄える)が必要。それが出来るまで時を待つということです。
わたしも聖霊のバプテスマを切に求める。

 帰りに新宿の紀伊国屋で小説[聖書]、使徒言行録を手に入れることが出来た。

 「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリやの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」
                 使徒言行録1章8節

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.