トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

礼拝

 礼拝は神様が与えてくださったものうち最高のものを捧げることです。
神様が何かよきものを下さったなら神様に賛美を捧げましょう。

 もし神様が下さった良きものを自分だけに留めておくならばそれは腐敗するでしょう、イスラエルの民が荒野で二日分のマナを集めたときそれは腐ってしまったように。
 アメリカのホームステイの精神は素晴らしい。息子がホームステイした時、御礼をしようとしたとき受け取ってもらえなかった。「あなたも次に誰かをホームステイさせてあげてください」とのこと。
 
 また礼拝は祝賀会です。
罪に汚れた私のために、イエスさまが十字架にかかって替わりに罪を償ってくださったのです。私は罪を許されたその大きな愛のために神様に喜びと感謝をささげるのです。ですから祝賀会なのです。
主の日にはおいしいものを食べて皆で主を賛美しお祝いをしましょう。

 「自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして捧げなさい。これこそあなた方のなすべき礼拝です。」
            ローマ人への手紙12章1節

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.