トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

流れのほとり

 今年からある都合で家でインターネットを通じて礼拝することにした。 

 大和カルバリーチャペルの礼拝に参加することにしたのです。
今朝の説教題は「流れのほとり」。
祝福の源はいつも流れのほとりにいることです。
聞いた御言葉を実行することです。
365日(毎日)礼拝がカルバリーチャペルで始まったので週1回は出ようと決心した。神様の時が来たとき
きっと大いなる祝福があるでしょう。

いかに幸いなことか、
神に逆らう者の計らいにしたがって歩まず、
罪ある者の道にとどまらず、傲慢な者と共に座らず、
主の教えを愛し、
その教えを昼も夜も口ずさむ人。
その人は流れにのほとりに植えられた木。
時が巡り来れば実を結び、
葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。 
              詩篇1篇1-3節

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.