トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

税金取り

 今日は定年退職して初めての、確定申告の準備を始めました。
貧乏人は払う税金がない、また金持ちは何とかもっと増やしたい。というわけで誰でもが税金から逃げようとする。

 日本では年金の受け取りはこちら側が積極的に手続きをしないと受け取れません。同じように税金も(源泉徴収され)過払いになっていても決してお役所から返金の連絡はありません。すなわち取られ損です。

 イエスさまの時代にも徴税人は皆から嫌われていたようです。いつの時代でもどこの国でも税金取りは嫌われているようです。でも聖書の中にイエスさまと出会った徴税人が、今までの事を悔い改めて、多くとった人には利子を付けて返す話が出ています。ほんとの話です。

 日本国の社会保険庁、税務署の人たちも是非イエスさまと出会っていただきたいものです。

 イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。
「ザアカイ、急いで降りてきなさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」 ザアカイは急いで降りてきて、喜んでイエスを迎えた。これを見た人たちは皆つぶやいた。「あの人は罪深い男のところに行って宿を取った。」
 しかし、ザアカイは立ち上がって、主に言った。「主よわたしは財産の半分を貧しい人々に施します。また、だれかから何かだまし取っていたなら、それを4倍にして返します。イエスは言われた。
「今日、救いがこの家を訪れた。」  
         ルカによる福音書19章5-9節

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.