トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

逃れの町

 ヨシュア記20章に逃れの町について、主がヨシュア命じたことが書かれている。

 「モーセを通して告げておいた逃れの町を定め、意図してでなく、誤って人を殺したものがそこに逃げ込めるようにしなさい。そこは、血の復讐をする者から逃れの場所になる。」
               ヨシュア記20章2,3節

 逃れの町は人が故意でなく人を殺した時に、神さまが備えた逃げる町です。「神は愛である。」と聖書にあるよう、神さまの愛の計らいによるものです。人間は過ちを犯しやすい者であることを神さまは良くご存知だったからです。事実、モーセもダビデもパウロも大きな失敗をした人物ですが、悔い改めたので神さまに大きな祝福を与えられた。

 人生やり直しが出来るのです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.